プロフィール
五郎
五郎
1953年、高砂市生まれ。1988年から加古川市在住。ラジオパーソナリティ。バンド・リーダー。TVのリポーターや講演会など幅広く活躍中。

ぽちっ♪とお願いします!
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 30人
オーナーへメッセージ

2009年03月25日

パリ

 さあ、今日はパリ観光です。

 

 まずはエッフェル塔をバックに。これは欠かせません。

 

 これは、新凱旋門がある一角。向こうに、高層ビルが見えるでしょ、それです。新宿副都心は、ここをまねて造ったとか。

 

 

 そして、ルーブルへ。ミロのビーナスも、モナリザも、写真OK。撮りまくりですわ。

 

 これは、ルーブルで一番でかい絵。ルーブルに来ないと絶対に見られない絵ですので、一応、撮っときました。

 

 これは、ベルサイユ宮殿の中庭です。とにかく、広い!

 

 宮殿で修復中の絵。修復には和紙が使われる。意外!さあ、いよいよ明日は、モンサンミッシェルです。(つづく)  


Posted by 五郎 at 08:01Comments(3)

2009年03月24日

ローマ

 3月13日は、ローマ市内の見学をしました。まずは、バチカン博物館へ。

 

 この日は、結構すいていました。ここは、中庭です。

 

 これは、サンピエトロ寺院の中。この絵は、実はタイルでできてます。なので、撮影OKです。

 

 これは、おなじみ、ローマのコロッセオです。4万人の奴隷を使って造ったとか。

 

 その隣にあるのが、凱旋門。パリの凱旋門は、これをまねたもの。ローマ・オリンピックでアベベがこの門をくぐってゴールした。はだしだったけど、道路の石畳は、でこぼこの、凄い道よ。アンビリーバブル!

 

 トレビの泉そばで見つけた像。じゃなくて、ホントは人間です。

 

 トレビの泉前のジェラート屋さんで見つけた「エスプレッソ入りチョコ」。なかから濃い~いエスプレッソが出てくる、今、イタリアで人気のチョコ。暑くなると売ってないので、まだ日本ではそんなに知られてない。おいしいです。

 

 そして、その日のうちにパリへ。夜のシャンゼリゼ通り。きれいです。(つづく)

 
   


Posted by 五郎 at 10:18Comments(1)

2009年03月23日

ソレント

 お待たせしました。さあ、ソレントへ行きますよ。

 

 いいお天気に恵まれて、ご覧の景色です。もう、最高です。ここは、ソレントです。水は透き通り、空も真っ青でした。

 そして、世界遺産のアマルフィ海岸へ。

 

 ここは、10世紀の中世の街が、そのまま残ってます。目もくらむような、断崖絶壁に家々が建ってます。凄い景色でした。

 

 その日のうちにローマへ帰りました。これは、ローマの夕陽です。(つづく)
  


Posted by 五郎 at 10:35Comments(2)

2009年03月21日

ナポリ

 ポンペイのあとは、ナポリの街へ。世界3大夜景のひとつ、ナポリの夜景を観に行きました。

 

 これは、夕方のナポリの街。車でごった返してました。このあと、レストランで食事中に、ツアーで唯一の雨。でも、おかげで、夜景が、綺麗にみえました。ほら。

 

 昼間のナポリは、こんな感じです。ベスビオ火山が、きれいでしょ。

 

 さあ、明日はソレントへ行きます。(つづく)  


Posted by 五郎 at 07:04Comments(5)

2009年03月20日

ポンペイ

 ポンペイの遺跡は、とにかく凄かったです。2000年前の世界にタイムスリップです。

 

 これは、野外劇場。音響効果抜群とか。

 

 この石が、横断歩道。道路は、雨が降ると水が流れるので、この歩道を利用します。そして、道路の石に、わだちの跡があるでしょ。これが、馬車が通った跡!なんですよ。見えますか?

 

 これは、娼婦の館に残ってる壁画。修学旅行のイタリアの生徒たちも見てましたわ。性教育もかねてるとか。さすが。

 

 そして、これは、娼婦の館のある場所を示す、マーク?ですわ。いいでしょ。

 

 こんな風に、発掘されたものが、ごろごろと、無造作に置かれてます。真ん中の石膏は、灰に埋もれた時に、もだえる犬です。

 

 いやあ、凄かったです。そして、噴火したベスビオ山は、今も、僕の後ろに、そびえています。(つづく)

 
   


Posted by 五郎 at 08:02Comments(2)

2009年03月19日

カゼルタの宮殿

 3月18日、いよいよ観光が始まりました。まずは、カゼルタのブルボン王宮を見学。世界遺産です。

 

 ベルサイユを模して造られた王宮。1700年代のもので、1,200室あるうちの、36部屋だけが公開されています。

 

 中はこんな感じで、とにかく絢爛豪華。すごいです。

 

 これは、底が時計になっている鳥かご。面白いですね。庭も、ばか広いです。

 

 昼ごはんの、生ハムとモッツアレラチーズ。さすが本場、うまかったですう。

 

 おまけ。レストラン近くの下着屋さんの前で。

 

 さあ、昼からは、ポンペイの遺跡に行きます(つづく)

   


Posted by 五郎 at 08:05Comments(4)

2009年03月18日

ローマへ

 ただいまでーす。きのう、パリから帰ってきました。なんか、かっこいい響きですねえ、パリから・・・。

 では、日を追って、「谷五郎と行く南イタリアとモンサンミッシェルの旅」、写真とともに紹介していきますね。

 3月10日、関空を出発。およそ12時間かけて、パリのシャルル・ドゴール空港到着。現地時間は夕方5時ごろ。ここからさらに2時間かけて、ローマのレオナルド・ダビンチ空港に到着。待ち時間を入れて、なんと、ローマまで、17時間かかりました。

 へろへろになって、ホテルへ。もう、10時になってました。なんとなく、眠れないまま、朝5時に起きて、電話で番組にレポート。ホテルの部屋から見える朝の景色。6時半ごろです。

 

 さあ、いよいよ観光に出発!(つづく)
   


Posted by 五郎 at 07:06Comments(4)

2009年02月08日

今日は福崎へ

 今朝、娘が東京ディズニーから、夜行バスで帰ってきました。ミッキーとミニーのサインをもらってきた、と喜んでおりました。

 

 

 ミッキーとミニーのサインねえ、ふ~ん。まあ、楽しかったみたいで、よかったです。

 僕は、今日は、福崎町の「エルデホール」で、「フォークロアン講座」で、旅をテーマに、しゃべらせてもらいます。良かったら来て下さい。13:30からです。  


Posted by 五郎 at 10:08Comments(1)

2009年01月15日

宣伝

 
 
 
 みなさーん、今日は宣伝です。今年の「谷五郎と行く、海外旅行」は、いいですよ。南イタリアとパリ・モンサンミッシェル、世界遺産を巡る8日間の旅です。

 もう、毎日、世界遺産だらけです。ナポリにポンペイ、バチカンにローマ、そして、パリです。今、人気のモンサンミッシェルです。食べ物もおいしいですよ。

 出発は3月10(火)~3月17日(火)までの8日間。お一人様¥328,000(全食事付き)です。

 詳しい説明会を

 1月18日(日)の11:00からハーバーランドのラジオ関西本社で、15:00から姫路じばさんビルで、

 2月7日(土)の11:00から姫路の神戸新聞ビルで、15:00からラジオ関西本社で、それぞれ開催します。

 みなさん、ぜひ、お気軽にお越し下さい。

 (問)06-6361-4727(平日10:00~17:00)阪急交通社  


Posted by 五郎 at 08:20Comments(1)

2008年11月13日

紅葉情報

 中津川で泊めてもらったのは、ホテル「花更紗」。部屋からの眺めです。

 

 ね、紅葉は、まだもうちょっと、という感じでしょ。川のそばの遊歩道は、結構きれいでした。朝、ウオークしてきました。

 

 さすがの中津川の紅葉も、あと2週間後くらいが見ごろかな?といった感じでした。  


Posted by 五郎 at 08:13Comments(3)

2008年07月17日

クルーズ船

 きのうは、神戸港で、ぱしふぃっくびーなすの船内見学とお見送りをしてきました。

 初めて見ました、豪華クルーズ船の船内。いやあ、凄いですね。豪華ですね。さすが、世界一周に出かける船だけあります。

 まあ、世界一周に出かけても、退屈するということはなさそうですね。船で、旅に出かけたくなりました。

 

 最後に、テープでお見送りをしましたが、風が逆風だったので、テープが船の方に固まってしまったのは、ちょっと残念でした。でも、あれって、雰囲気ありますね。僕は、ここで、神戸クルーズ・ルンバを歌ってきました。

 そうそう、ラジオ番組のコンクールがあり、我が「谷五郎のこころにきくラジオ」が生ワイド部門で、近畿地区の最優秀賞に輝きました。これもみなさんのご声援のおかげです。ありがとうございました。むっちゃうれしいです!  


Posted by 五郎 at 09:06Comments(2)

2008年04月14日

水の都大阪

 さあ、いよいよ大阪です。今回乗るのは「水上バス アクアライナー」の夜桜船(これは13日までで、もう終わってます)。出航は18時30分。まだ時間があります。どうしよう、ということになり、僕が「実は、大阪城に、行ったことないねん」というと、「ほんなら行こか」ということになりました。

 船の乗り場は、この間、開港したばかりの「八軒家浜船着場」。大阪城もすぐそばです。

 

 おお、結構、派手やね。キンキら。この間も、すぐそばまで来てるんだけど、お城に登るのは初めて。なんか、うれしいわ。それにしても、お城の周りの雰囲気はいいですね。まさに憩いの場、といった感じ。

 さあ、いよいよだ。土曜日だけに、結構混んでる。時間を見ると4時20分。入場は4時30分まで。あぶないところだった。そして、閉館は5時。はや!もうちょっと見せてよ、せめて週末は。

 あわててエレベーターに。そして天守閣から眺める。うん、なかなかのもんだ。天守閣は人でいっぱいだ。

 

 こんど、ゆっくりウオーキングにこようっと。

 さあ、船着場へ。3月29日に開港したばかり。そこではライブもやっていた。

 

 夕暮れの大阪の街を船から眺める。ライトアップの桜も、なんとか散らずに間に合った。もうちょっと徹底してライトアップしてほしいけど、まあ、いいか。弁当を食べてたら、あっと言う間の50分だ。弁当つきで一人4,000円。とにかく、いろんな形の船があって、様々なコースに船が出ている。水の都大阪、船の旅もおすすめです。

 

 

   


Posted by 五郎 at 09:20Comments(2)

2008年04月13日

ちょっと遅い花見

 きのうは、友人と4人で、大阪・夜桜船に乗ろう!小旅行に行ってきました。道中の色々が結構おもしろかったです。

 まず、お昼ご飯を、加古川の上荘町にある「法楽屋」さんで食べました。ここは本業があられやさん。食事もできるようになっているんだけど、ここの”売り”はなんと言ってもそのボリューム。

 

 これはかつめし。カツがデカイ!お皿の大きさは直径30センチ。上にピンと立ってるのはニンジンのフライ。野菜もてんこもりだ。このボリュームで1,300円はうれしい。僕はトンカツ定食を食べたんだけど、何と!トンカツが2段に並べられてた。久々にお腹パンパンに。

 途中、立ち寄ったのが社町にある桃園。ここはきれい!ちょっとした隠れスッポットだ。

 

 いまは芽を摘む作業をしている所もあり、そんな所では、摘まれて落ちた芽で桃の木の下がピンク。桃の花も、もちろんピンクで、もう上も下も、ピンクだらけ。きれいでした。さあ、いよいよ大阪へ向かうぞ(つづく)。
  


Posted by 五郎 at 12:02Comments(2)

2008年03月15日

エジプト最終

 長かったエジプト・ギリシャの旅レポートも、今日が最終回です。

 アレキサンドリアから再びカイロの街に戻ってきました。なぜか、帰りの汽車は4時間かかりました、行きは3時間たらずだったのに。そして、そのまま「ナイル河クルーズ」の船着場まで直行。そこでは、ベリーダンスや、タンノーラという、ぐるぐるぐるぐる回り続けるダンスのショーがありました。

 

 

 上がベリーダンス。ここでもショーは力技です。無理にでも観客をステージに引っ張り出すというやり方でした。そして、船から外は一度も見ることがなかった。まあ、外は真っ暗でしたからね。ということは、別に加古川クルーズでもよかったわけだ。

 そして、翌日。いよいよツアーの最終日です。まずはエジプト考古学博物館へ。
 いやあ、すごい人でした。入り口は人でごった返してます。ここで持ち物やカメラのチェックです。カメラは持ち込めません。でも、ここのツタンカーメンの黄金のマスクと、ミイラ室のミイラは見ものです。写真がダメなので、パンフレットとチケットでごめんね。

 

 

 下がラムセスⅡ世のミイラ。このミイラ室に入るには、入場料とは別に2,000円が必要。エジプト政府おおもうけや。

 最後にパピルスの店に行って、出てきたところで雨。今回のツアーは最後までいいお天気に恵まれたたが、最後に見た雨。これがまた凄かった。あっという間に道路は水浸し。恐らくめったに雨が降らないため、排水施設が整備されてないのだと思う。

 

 

 飛行場に向かう途中ではポンプ車も出動していた。まあ、最後に珍しい雨も見られて良かったです。最後にホテルの部屋から見れたピラミッドを見ながら、旅のレポートを終わります。

 

  


Posted by 五郎 at 12:58Comments(3)

2008年03月11日

アレキサンドリアへ

 旅行記の続きです。今回はエジプトの地中海に面した街、アレキサンドリアへ向かいます。これが何と、汽車の旅だったんです。

 

 ここはカイロ駅。朝の通勤で結構混んでました。汽車の切符はこれです。たぶん、日本のグリーン車クラス。

 

 ここから2時間45分かけて向かいます。車窓の風景はこんな感じ。ナツメヤシの木がたくさん生えてます。

 

 これは、日本でいうキヨスク?

 

 車両はもちろん、ほこりまみれです。

 

 車内販売もあります。コーヒーを頼むと、ネスカフェのインスタントコーヒーをかくはん機で混ぜて作ってくれました。かわいい女の子でした。

 

 やっと着いたアレキサンドリアの駅。

 

 町並みはこんな感じ。

 

 地中海も見ました。

 

 2003年に完成した国立博物館やカタコンベを見学。またまたカイロへ帰ります。(つづく)

 

   


Posted by 五郎 at 10:39Comments(1)

2008年03月09日

アテネ観光

 さあ、今日はアテネ市内の観光です。朝早くから出かけました。

 

 朝早かったもんで、軍がパルテノン神殿に国旗を揚げに来ているところに遭遇しました。早起きは・・・ですね。
 エジプトでもギリシャでも、軍は良く見かけました。普通に街の中にいます。ちょっと複雑な気持ち。

 

 パルテノンから見えるこの野外劇場は、今も使われています。真ん中でマッチをすっても、その音がどこにも同じ音量で聞こえるんだそうです。

 

 さあ、そしていよいよこれがパルテノン神殿です。紀元前5世紀に造られた世界遺産。この建物、水平・垂直の線が一本もありません。この日は最高の写真日和でした。

 

 昼からまた飛行機でカイロに戻りました。夜は、ハンハリーリのバザールに行きました。ここはすごいです。1000店以上の店があり、本物からニセモノまで、何でも売ってます。ここで、エジプトでナンバー1の人気だという歌手のCDを買いました。言い値は5000円だったんですが、がんばって1000円まで値切って買いました。でも、きっとコピーだた思います。でも、やりとりは、おもしろかった!

 

 これがそのCDです。レバノン出身の歌手でした。(つづく)


 

 

   


Posted by 五郎 at 13:05Comments(1)

2008年03月08日

エーゲ海ツアー

 ようやくデジカメが返ってきました。ギリシャの旅の続きです。

 

 

 さあ、今日はエーゲ海の3つの島めぐりです。どうです、きれいな海でしょ。エーゲ海では、いわゆる「磯の香り」がしません。プランクトンが少なく、だからノリも魚貝類もあんまりとれません。でも、海はきれいです。
 ポロス島のあと訪れたのがこのイドラ島。ここは車がありません。馬かロバを使った生活をしています。

 

 そして、3番目の島がエギナ島。この島はピスタチオの島です。ここではバスツアーのオプションに申し込みました。
 そしたら、山のてっぺんまで連れて行ってくれました。そこで見たのがこれ。

 

 これは、アフェア神殿というんですが、パルテノン神殿より古いんですよ。森に隠れて発見されなかったそうです。ここで食べたピスタチオのアイスクリームはおいしかったです。
 
 

 そして、帰りは船の中でショーを見ながら港を目指します。ここで、びっくり話を。
 実は、この船には、日本人の団体を対象にした専門の日本人ガイドがいます。ヨーコさんというんですが、この人が、凄いんです。上の写真の女性です。

 船の中でのガイドはもちろん、バスツアーのオプションの勧誘もします。そして、何とバスに乗ったら、バスガイドもヨーコさんでした。ピスタチオのおいしいアイスクリームを紹介してくれたのもヨーコさんだし、アイスを売ってるのもヨーコさんでした。そして、帰りの船、ショーの司会もヨーコさん。盛り上げ役もヨーコさん。そのヨーコさん、歌も唄うし、ダンスまで披露してくれました。言葉も何ヶ国語もしゃべってました。髪型はクレオパトラで、ずっとおんなじだと思います。23年間、この仕事をしてるそうな。



 これはギリシャの民俗ダンス。いやあ、ヨーコさんに圧倒された船の旅でした。(つづく)


   


Posted by 五郎 at 11:04Comments(3)

2008年03月04日

ギリシャ

 ギリシャの旅の続きです。アテネの街の中心、シンタグマ広場の近くには、なぜかおしゃれな靴屋さんが多かったです。

 

 アテネ名物、路駐です。ヨーロッパでは、たいていバンパーを当てながら車を出します。

 

 その後、フィロパポスの丘にあがりました。そこから眺めたアテネの街。人口は1000万人くらいだそうです。
 高い山には雪が積もってます。人によっては2年ぶりとか、32年ぶりとか、100年ぶりという人もいました。市内でも20センチくらい積もったらしいので、降った量によって表現が変わったみたい。でも、ガイドさんによると、アテネの人は大げさな人が多いと言ってたけど、それは当たってるみたいです。

 

 逆の方向を見ると、エーゲ海が見えました。きれいでしょ。明日はそのエーゲ海のクルーズに行くのです。

 

 ところが、この夜、風邪の症状が出て、のどが痛くて一睡もできず。もう最悪の体調になってしまいました。(つづく)

 

   


Posted by 五郎 at 01:04Comments(2)

2008年03月03日

ギリシャの旅

 さあ、いよいよ今日からギリシャへ向かいます。飛行機からアテネの町を見ていると、高い山の上には雪が見えます。ガイドさんによれば、先週の土曜日と日曜日にえらい雪が降って、アテネの町は大混乱だったとか。
 まず市内観光で訪れたのは、第1回の近代オリンピックが開かれたスタジアム。なんちゅうことのない所なんだけど、日本人には、アテネオリンピックで野口みずきさんが金メダルゴールをした所なので、結構盛り上がります。

 

 これは町の中を走るトロリーバス。アテネの町は、オリンピック前後ですっかり様変わりしたそうです。そういえば、東京も同じでしたね。

 

 これは国会議事堂。

 

 あれ?ここでデジカメの電地がなくなってしまいました。すんません。今から充電してきます。(つづく)

 さて、きのうはナンと2週間ぶりに走ってきました。風邪ひいてたのと時間がなかったので、久々のランです。
 今回の旅では風邪ひいたので、ウオーキングもできず、心残りでした。

 「五郎のへろへろメモRUNダム」

 3月2日(日) 5キロ/トータル79キロ  29分43秒 5分56秒/キロ 

 やったあ!やりました、5キロ初の30分切り。あんまり体調よくないのに、どういうこっちゃ。ようわからんわ。まあ、久々だったけど、走れてよかったです。
 

 

   


Posted by 五郎 at 10:44Comments(1)

2008年03月02日

カイロの町並み

 きょうはカイロの町並みなどを紹介します。バスの中からたくさん見えたナツメヤシの木。この実を使ったチョコもあります。イスラムの人は断食に入る前にはカロリーの高いこの実を食べるのだそうです。

 

 サッカーラという町に行く途中に立ち寄ったエジプトじゅうたんの店では、まだ小さな子どもが目にも留まらぬ速さでじゅうたんを織っていました。

 

 見事なエジプトじゅうたんの模様。お値段も結構します。

 

 カイロの町ではロバや馬もまだまだ大活躍です。牛もよく見かけました。

 

 車で渋滞の中、こんな「車」も堂々と通っています。

 

 そして、夜にあった「ピラミッド音と光のショー」。ピラミッドに直接レーザー光線を当てたり、映像を映し出します。説明は英語なので、ようわからん。屋外なので、とにかく寒かった。ここで風邪ひきましてん。そして、人の多かったこと。さすが、世界のピラミッドですわ。

 

 さあ、明日はギリシャへいきますよ。(つづく)

   


Posted by 五郎 at 13:20Comments(2)