プロフィール
五郎
五郎
1953年、高砂市生まれ。1988年から加古川市在住。ラジオパーソナリティ。バンド・リーダー。TVのリポーターや講演会など幅広く活躍中。

ぽちっ♪とお願いします!
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 37人
オーナーへメッセージ

2007年07月31日

ゴッチ逝く

 きのうの夕刊で、「プロレスの神様」カール・ゴッチの訃報に接した。82歳。レトロ・プロレス・ファンとしては、やはり一言いっておかなければ。
 僕は馬場派だったので、ゴッチの現役時代はそれほど注目していなかったが、日本人レスラーで影響を、また実際にコーチを受けたレスラーは、アントニオ猪木をはじめ、本当に多かった。
 僕の覚えているエピソードは、親知らずを抜きに行ったとき、ゴッチは「めんどうだ、他の親知らずも全部抜いてくれ」と言って、確か、一度に全部抜いてしまった、という話。僕も親知らずを抜いた経験あるけど、あれ、きついでえ。1日に1本が限界やで。当時より、今の方が尊敬してしまいますわ。ゴッチって、そんな人ですよ。合掌。

 

 芸術的なゴッチの”原爆固め”ジャーマン・スープレックス・ホールド。僕の自慢の写真コレクションから。  


Posted by 五郎 at 15:41Comments(3)プロレス

2007年07月31日

チャンピオン決まる

 A-1グランプリの初代チャンピオンが決まった。泉ゆうこが見事、チャンピオンベルトを、その、巨大なおなかに巻いた。

 


 いやあ、壮絶な闘いだった。アシスタントNo.1は山本量子か泉ゆうこか。彼女たちの名誉をかけたガチンコ対決は、6ラウンドに及ぶ熱い戦いだった。勝負は最後の6ラウンドの歌唱力バトルまで持ち越され、最終判定の結果、泉ゆうこの勝利が決まった。また、ラウンドガールが毎回、コスチュームを変えて登場、会場は大いに盛り上がった。私も大いに盛り上がった。なお、この様子は、今日の「ラジ関アフタヌーン立原啓介です」の中、及び「ラジ関アフタヌーン谷五郎です」の中で、詳しく報告されるものと思われる。乞うご期待!会場にお越しいただいたみなさん、本当にありがとうございました。

   


Posted by 五郎 at 10:21Comments(2)おもしろ