プロフィール
五郎
五郎
1953年、高砂市生まれ。1988年から加古川市在住。ラジオパーソナリティ。バンド・リーダー。TVのリポーターや講演会など幅広く活躍中。

ぽちっ♪とお願いします!
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 37人
オーナーへメッセージ

2008年07月11日

ヘルシー・カフェ

 
 

 これは、13日に神戸・旧居留地の京町筋にオープンする「cafe CARUTA」の料理です。きのう、オープン前に、番組で先取りしてしまいました。

 ここのメニューは、岩手県遠野市で栽培された素材などを使い、ヘルシーさにこだわる。発芽玄米をメインに、体に優しいメニューになっている。もちろん、お味の方もグー。オープンが楽しみだ。

 前のオリエンタル・ホテルの北側になる。  


Posted by 五郎 at 10:53Comments(1)案内

2008年07月10日

バッハの味噌

 

 これは、先週、番組で紹介した「バッハを聞いて育った味噌」です。名づけて「饗一楽(きょういちらく)」。

 山形県十日町の「丸十大屋(まるじゅうおおや)」という、創業天保15の老舗のお店が作ってます。

 これが、まろやかでコクがあって、うまいです。野菜スティックにそのままつけてもOKです。

 モーツアルトは」よくありますが、バッハは、いいですね。バロックの味が、します。ほんまかいな。HPから注文も可。  


Posted by 五郎 at 09:11Comments(1)うまい

2008年07月09日

ほんまかいな

 

 4年前に出た本だけど、結構面白く、一気に読んでしまいました。

 読み終わった時は、うん、ホントに人類は月に行ってないかも、と思ってしまった。でも、この本を読んでて、ちょっと弱いなと思ったのは、反論に対する反論があまり載ってなくて、意見のやり取りが案外少ないところ。一方的な意見が多くなってしまってるような気がした。

 でも、著者によると、あと1年以内には結論が出ているはず、ということなので、まあ、もう少し待ってみますか。  


Posted by 五郎 at 09:01Comments(1)

2008年07月08日

孝行のメッセージ

 先日、「ちょっと照れくさい 孝行のメッセージ」という小冊子が送られてきました。

 

 これを送って下さったのが、兵庫県多可郡多可町加美地区市原にお住まいの方なんですよ。

 ここって、きのう、我々がバス旅行で行った”ラベンダーパーク”のすぐそばなんですよ。

 この、孝行のメッセージは、全国から公募して、毎年作品集を発行している。なんで、この地区が”孝行のメッセージ”なのかというと、地元の故・森安小春さんが、大正時代に「日本の孝行節婦三人」の一人に選ばれたので、それにちなんで、「孝行の里・市原」をキャッチフレーズに”村おこし”をしようということです。

 ちなみに、今回は、次の作品が最優秀賞に輝いています。
  ちょっとてれくさい孝行のメッセージなんて
  なかなか口に出して言えない
  「ふたりの娘で良かったと」
  愛情たっぷりの手話で言いたい。
  松丸 智子(千葉県 49歳 )  


Posted by 五郎 at 12:31Comments(1)

2008年07月07日

ラベンダーパーク多可

 きのうは、ラジオのリスナーと一緒に、ラベンダーパーク多可へ、日帰りバス旅行に行ってきました。

 お昼ごはんは、エーデルささゆりで。百日地鶏のグリルをいただきました。

 

 おいしかったです。いいところですね、ここも。宿泊もできます。結婚式は1日1組だそうです。

 

 食事のあと、トントン相撲大会をして、いよいよラベンダーパークへ。

 

 6月15日にオープンしたばかり。今年初めてラベンダーを植えつけたので、はっきり言って、一面のラベンダー畑!とは、いかなかったようです。でも、地元の方々の努力が伝わってくるお話をいろいろとうかがいました。2年後、3年後には、株が段々と大きくなって、きっと素晴らしいラベンダー畑になっていると思います。期待してます。

 ラベンダースティック作りも体験しました。これ、僕が作ったんですよ、なかなかいいでしょう。

 

 ご参加のみなさん、ありがとうございました。また、多可町のみなさん、お世話にまりました。今回の様子は、水曜日の2時半ごろに、ラジオで詳しくレポートします。お楽しみに。

 

   


Posted by 五郎 at 10:21Comments(1)ラジオ

2008年07月06日

石の宝殿

 この間、せっかく高砂球場に行ったのに、試合がなかったので、久しぶりに石の宝殿、生石神社に行ってきました。

 

 

 むっちゃ久しぶりでした。子供の時は毎週のように来てました。実は、塾をサボって、ここで遊んでたんです。

 懐かしかったです。最近は、この大きな浮石の科学的な調査もされているようですね。実態を知りたいような、そのままでいたいような、複雑な気持ちです。

 ここからの眺めも良かったです。いい場所ですね、やっぱり。

   


Posted by 五郎 at 06:06Comments(1)なつかしい

2008年07月05日

試験休み

 高校野球の予選が始まりました。きのう、ふらっと高砂球場に行ってみたんですよ。そしたら、休みだったんです。

 なんで?日程ボードを見ると、「試験休み」でした。そんなんがあったんですね。知らんかった。

 

 今日と明日の土日はやってます。入場料は700円と、結構します。ただ、最終試合の5回の裏が終了した時点で、入場無料になります。月曜からまた試験休みですわ。  


Posted by 五郎 at 09:31Comments(1)何でや

2008年07月04日

畳屋さん

 先週と今週の2回にわたって紹介した、明石は大蔵谷の畳屋さん「林田畳店」。いろいろ面白いお話がうかがえました。

 

 左の包丁は、なんと、明治時代から使われてきたものです(創業明治25年)。右は、もともとの包丁の大きさです。

 そして、現代では、畳表も、和紙でできたものやら、水をはじくものなど、様々なものがあることも教えてもらいました。日本の畳、まだまだいろんな可能性を秘めてますね。4代目の店主、林田桂司さん、ありがとうございました。  


Posted by 五郎 at 09:17Comments(1)ラジオ

2008年07月03日

アイリッシュダンス

 きのう、大阪・心斎橋でアイリッシュ・ダンス~タップ・ダンス・チーム「J-CLICK」のライブを見てきました。

 

 男性1人、女性3人のチームです。4人で踊ったり、それぞれがソロをとったり、ペアになったりと、様々なバリエーションで大いに楽しませてくれました。気がつけば、最大7人で踊ってました。また、アイリッシュ・バンドの生演奏も凄くよかったです。

 それと、ライブの前に行ったイタリアンのお店「ぷちローザ」の料理もグーでした。ライブ会場の「大阪ミューズ」のほん近くにあります。

 

 

 でも、帰りはJRの遅れで大阪から加古川まで2時間。家に帰ったのはかぼちゃになる寸前でした。あー疲れた。
   


Posted by 五郎 at 09:22Comments(1)おもしろ

2008年07月02日

エンターテイメントカフェ

 きのう、大阪で、面白いカフェを見つけました。扇町公園の隣にある「Bodaiju Cafe」がそれ。

 実は、ここで、知り合いの娘さんが、個展を開いているので、時間があればのぞいてみて、と言われてたので、きのう、行ったんですよ。

 行ってみると、これがなかなかユニークなスペース。個展を開いてるのは、西尾早苗さんという女性。「お店の空間、全部が作品です」と。お店のレイアウトを担当したり、それに合わせた自分の絵などを展示している。

 

 

 

 お店は、結構広くて、回りはガラス張り。これが不思議と、くつろぐ。音楽も、この展示に合わせて作られたオリジナルが流れる。夜には、西尾さんのオリジナル・カクテルがいただけたり、写真のスライドショーもある。7月13日まで。

 

 お店の責任者はこの方。「若い芸術家やお笑い、演劇の方などの作品発表のチャンスに、このスペースを使ってもらいたい」と。こんな理解のある方のサポートが大事なのよね。

 カツサンドとオムライスがこのお店の人気メニュー。今度はこれを食べなくては。

 (問)06-6361-3303 Bodaiju Cafe  


Posted by 五郎 at 09:23Comments(0)おもしろ

2008年07月01日

アイアンマン

 先日、映画「アイアンマン」の試写会に行ってきました。

 

 久々に、理屈抜きで楽しめました。「スパイダーマン」と同じアメリカのコミックが原作。

 いやはや、おもろいですわ。アメリカでも大ヒットしてるらしいです。日本では、9月27日、ロード・ショーです。ちょっと、先が長いなあ。でも、おすすめ。  


Posted by 五郎 at 09:03Comments(1)映画