プロフィール
五郎
五郎
1953年、高砂市生まれ。1988年から加古川市在住。ラジオパーソナリティ。バンド・リーダー。TVのリポーターや講演会など幅広く活躍中。

ぽちっ♪とお願いします!
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 37人
オーナーへメッセージ

2008年10月05日

旭堂南海ちゃん

 きのうは、講談とピアノのコラボレーションという、珍しい出し物を見に行ってました。場所は、元町の兵庫県学校厚生会館にある、アートホール。

 

 上方講談を演じるのは、今、大活躍中の、旭堂南海ちゃん。クラシックピアノは、田中紀子さん、という組み合わせ。もちろん、初めての試みということだったが、なかなか面白かったです。

 南海ちゃんとは、僕がラジオの番組を担当したころからの付き合いなんですよ。加古川出身ですよ。南海ちゃんの流れるような語りに、ピアノがからんでくるあたりは、もう、夢ごこちでございました。

 話の途中にピアノが入る。講談師としては、話を途中で止めるというのは、かなり勇気がいると、本人も言ってましたが、その気持ち、良くわかります。僕も、講演会では、絶対にコップの水、よう飲まへんもんね。リズムが狂ってしまうんですよ、それが怖くて。

 でも、いろんな試みを重ねながら、益々うまくなっていく南海ちゃんに、これからも応援よろしくですわ。お二人、お疲れ様でした。  


Posted by 五郎 at 12:38Comments(1)おもしろ