プロフィール
五郎
五郎
1953年、高砂市生まれ。1988年から加古川市在住。ラジオパーソナリティ。バンド・リーダー。TVのリポーターや講演会など幅広く活躍中。

ぽちっ♪とお願いします!
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 28人
オーナーへメッセージ

2011年08月29日

8月29日の記事

きのう、加古川の泊神社で薪能がありました。凄いですよね、室町時代くらいから続いてるわけでしょ。日本版ミュージカルみたいなもんでしょ。解説付きパンフレットがあったので分かりやすかったです。結構な人気でした。色んな意味で面白かったです。


ぽちっ♪とお願いします!

同じカテゴリー(携帯)の記事画像
7月19日の記事
7月18日の記事
7月17日の記事
7月16日の記事
7月15日の記事
7月14日の記事
同じカテゴリー(携帯)の記事
 7月19日の記事 (2018-07-19 08:38)
 7月18日の記事 (2018-07-18 09:32)
 7月17日の記事 (2018-07-17 08:26)
 7月16日の記事 (2018-07-16 09:45)
 7月15日の記事 (2018-07-15 08:09)
 7月14日の記事 (2018-07-14 06:10)

この記事へのコメント
落語は好きなんですが、能は見たことありません。
一度体験したいです。
夕涼みって感じで見れるんでしょうか?
Posted by 新開亭ふくすけ at 2011年08月29日 11:54
能は 拝見したことがありません。
テレビドラマや映画の一シーンで見たことはありますが…。

狂言なら、テレビで拝見したことがあります。
たしか…
『ぶす』でしたっけ…。

( `_´)┌ 私の事ではありません。
      『附子(ぶす)』です。

ちなみに、狂言は喜劇で、能は悲劇な内容が多いと、きいた事があります。

どちらも、上流階級の演劇ではないでしょうか?

私のような下々には、京都の壬生寺の壬生狂言が身の丈にあっているような気がします。
『炮烙割(ほうらくわり)』が有名ですね。

(^_^)/ 
Posted by やん姫 at 2011年08月30日 13:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。