プロフィール
五郎
五郎
1953年、高砂市生まれ。1988年から加古川市在住。ラジオパーソナリティ。バンド・リーダー。TVのリポーターや講演会など幅広く活躍中。

ぽちっ♪とお願いします!
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 33人
オーナーへメッセージ

2008年03月12日

素晴らしい

 月曜日から「松風ギャラリー」で木澤平通(としみち)さんの水彩画展「光と風の感動を」が始まった。いやあ、良かったです。こんな身近な場所が、こんなに素晴らしい絵になるんですねえ。

 

 

 木澤さんは、曽根で八百屋さんを営む、お馴染みの名物おやじ。本当はプロの絵描きになりたかったらしい。
 でも、日々の風景や自分が暮らす周りの景色、また、自分の好きな自然に対する感動の「こころ」は、その時のままだ。
 そんな、木澤さんの素直な気持ちが、そのまま作品に現れているような気がした。

 

 

 また、作品について、木澤さんならではの”播州弁”の解説がついている。これがまたおもしろいです。ほとんどの作品は、スケッチに行ったその場所で、一気に描き上げるんだそうです。
 みなさんも、ぜひ、見に行ってみて下さい。いいですよお。3月16日まで。

ぽちっ♪とお願いします!

同じカテゴリー()の記事画像
力道山
ディーン、書けました
アランドロン
アラン・ドロン
大塚国際美術館
落穂拾い
同じカテゴリー()の記事
 力道山 (2010-02-28 07:22)
 ディーン、書けました (2010-01-18 07:03)
 アランドロン (2009-11-14 11:14)
 アラン・ドロン (2009-10-03 08:12)
 大塚国際美術館 (2009-09-21 10:32)
 落穂拾い (2009-09-04 09:37)

この記事へのトラックバック
兵庫県南西部(姫路あたり)を中心とした方言を掘り下げる「播州弁ってなんどい(なんですか)」というジモティーにとっては、
曽根名物、キザワの「はも鍋」【keecyanの日記】at 2008年05月21日 02:56
この記事へのコメント
本当に素晴らしい水彩画ですね。
実物を見て、癒されなきゃ行けませんね。
Posted by 岐阜の空から at 2008年03月12日 18:37
身近な場所を描いていますが、素朴な絵の中になんとも言えない、味が有りますね。
Posted by とう山の銀さん at 2008年03月12日 20:49
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。