プロフィール
五郎
五郎
1953年、高砂市生まれ。1988年から加古川市在住。ラジオパーソナリティ。バンド・リーダー。TVのリポーターや講演会など幅広く活躍中。

ぽちっ♪とお願いします!
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 46人
オーナーへメッセージ

2008年03月20日

忍びの者

 今週は、花粉もピークだし、できるだけ外出もさけるようにってみんな言ってるしで、DVDを借りてきています。

 忍びの者

 そこで借りたのが、この3枚。
 まず、「忍びの者」は、今も人気の高い市川雷蔵主演の映画で、1962年の白黒作品。僕はこれを高砂の相生座でみたんですよ。だから、僕が9歳、小学3年の時ですわ。
 そして、なぜか雷蔵扮する忍者が、天井から毒液をたらして、下で眠っている殿さんを殺害する、というシーンだけを覚えているんです。そして、46年ぶりにみてみました。
 想い出のシーン以外は、さっぱり忘れていました。人間の記憶って、おもしろいですね。そして、僕は、この映画に影響されてか、それとも当時の忍者ブームのせいか(隠密剣士という人気テレビ番組もありましたね。また、町の駄菓子屋さんではプラスチックの色々な形の手裏剣を売っていた)、忍者の実態に、非常に強い興味をいだいたのでありました。(つづく)

ぽちっ♪とお願いします!

同じカテゴリー(映画)の記事画像
精神
演技力
さすがアメリカ
観てきた
アイアンマン
見てね
同じカテゴリー(映画)の記事
 精神 (2009-08-27 08:18)
 演技力 (2009-01-30 09:16)
 さすがアメリカ (2008-11-29 10:59)
 観てきた (2008-07-15 09:38)
 アイアンマン (2008-07-01 09:03)
 見てね (2008-06-20 14:32)

この記事へのコメント
渋いDVDを借りてこられたんですね。
Posted by 岐阜の空から at 2008年03月21日 06:59
市川雷蔵さん、好きでした。「忍びの者」シリーズは、映画館で、たぶん全部観ていると思います。何年か前にサンテレで昼に再放送をしていたので、録画してまた観ました。
Posted by とう山の銀さん at 2008年03月21日 19:17
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。