プロフィール
五郎
五郎
1953年、高砂市生まれ。1988年から加古川市在住。ラジオパーソナリティ。バンド・リーダー。TVのリポーターや講演会など幅広く活躍中。

ぽちっ♪とお願いします!
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 33人
オーナーへメッセージ

2008年07月22日

恐るべし横尾忠則

 きのうも、死にそうに暑かったですね。でも、昨日は、充実の、おもしろ1日でしたよ~ん。

 まず、県立美術館へ、「横尾忠則展」を見に行きました。これが、もう、時間足りませんでした。

 

 

 開場の10時から、すでに込み始めてました。そして、なんと、作品の数が、170点あまり、デザイン画のデッサンなどが、数百点という、とんでもない数なんです。

 はじめ、じっくりと見てたんですが、後になるほど面白く、凄い作品が展示されてます。そんなん、はよゆうといてよ。みなさん、時間に余裕を持って、出かけて下さい。まあ、最低でも、2時間は必要でしょう。

 実は、僕はこの日、昼から女子プロレスを見る予定だったんですよ。泣く泣く大阪へ向かいました。そして、女子プロレス、これがまた、いやはや、凄い迫力で・・・

 

ぽちっ♪とお願いします!

同じカテゴリー()の記事画像
力道山
ディーン、書けました
アランドロン
アラン・ドロン
大塚国際美術館
落穂拾い
同じカテゴリー()の記事
 力道山 (2010-02-28 07:22)
 ディーン、書けました (2010-01-18 07:03)
 アランドロン (2009-11-14 11:14)
 アラン・ドロン (2009-10-03 08:12)
 大塚国際美術館 (2009-09-21 10:32)
 落穂拾い (2009-09-04 09:37)

この記事へのコメント
横尾さんの作品は最近は知らないのですが
「泣いてくれるな、お母さん」あったかな?
昔の東映の映画みたいなのが好きでした。
Posted by とう山の銀さん at 2008年07月22日 19:21
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。