プロフィール
五郎
五郎
1953年、高砂市生まれ。1988年から加古川市在住。ラジオパーソナリティ。バンド・リーダー。TVのリポーターや講演会など幅広く活躍中。

ぽちっ♪とお願いします!
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 33人
オーナーへメッセージ

2008年10月17日

ぜいたく


 

 きのうは、ホント、ぜいたくな体験をしました。神戸市立博物館で開催中の「コロー」展に行ったんですが、なんと、学芸員さんの解説付き!しかも、閉館後の、一般のお客さんがいない、まあ、貸切り状態で、ゆっくりと見せていただきました。

 いやあ、むっちゃ面白いですね、コロー。というか、学芸員さんの話。質問しまくりましたが、何でも答えてくれました。

 そして、なんといっても、絵の見方が、ぜんぜん違ってきました。

 左の絵については、「コローは何を表現したかったんですか」と聞いたんですが、答えは「生命力」。でも僕は、「それより、服の青い色が、印象に残ります」なんて、勝手なことを言ったんですが、「その、服装の印象も含めての、生命力です」と。

 コローの、その筆のタッチや、光のとり入れ方、このあたりが見所です。「ヘタうま」の画家、なんて言われてもいるそうですよ。

 まあ、一度、見に行って下さい。世界でも、なかなか実現しにくい、コロー展だそうですから。12月7日まで。

ぽちっ♪とお願いします!

同じカテゴリー()の記事画像
力道山
ディーン、書けました
アランドロン
アラン・ドロン
大塚国際美術館
落穂拾い
同じカテゴリー()の記事
 力道山 (2010-02-28 07:22)
 ディーン、書けました (2010-01-18 07:03)
 アランドロン (2009-11-14 11:14)
 アラン・ドロン (2009-10-03 08:12)
 大塚国際美術館 (2009-09-21 10:32)
 落穂拾い (2009-09-04 09:37)

この記事へのコメント
芸術の秋、満喫されてますね。
特別興味ある訳じゃないですが、出かけたお話を聞くと行きたくなりますね。
身近に芸術のお誘いしてくれる人が欲しいです。
Posted by 岐阜の空から at 2008年10月18日 20:51
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。