プロフィール
五郎
五郎
1953年、高砂市生まれ。1988年から加古川市在住。ラジオパーソナリティ。バンド・リーダー。TVのリポーターや講演会など幅広く活躍中。

ぽちっ♪とお願いします!
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 72人
オーナーへメッセージ

2007年11月20日

続・滋賀の旅

 さあ、プラネタリウムを見たあとは、近江八幡水郷めぐり。「日本で一番おそい乗り物」手こぎの舟で自然を満喫できるそうな。
 乗り場に着いてみると、時代劇ロケのメッカにもなっていて、有名タレントさんの写真がいっぱい張ってある。さあ、いよいよ乗船だ。

 

 おう、これは風情があっていいですねえ。おじさんがゆっくりゆっくりと”ろ”をこいでくれる。水と自然の葦(あし)、静けさを満喫する。

 

 しかし、静けさも一瞬。ここで遅い昼ご飯(速い晩ご飯やったかな)になる。なんと、船の上で近江牛のすき焼きだ。これはうまかった。「おっちゃん、この近江牛、偽装ないやろな」とか突っ込みを入れながら、お酒も入ってご機嫌(酒は持ち込みOK、というか、自販機で各自調達)。

 

 そして、広い場所に出たところで、「手漕ぎ、やってみます?」の声。やらいでかいな。

 

 いやあ、これ、結構難しかったです。横八の字を書けというんだけどね・・・。でも、いい経験でした。

 みなさんにもおススメの船遊びでした。ちなみに、料金は、いろんなコースがあるけど、貸切・80分・6人乗りで、8、670円。一人当たり1,400円くらいだから、安いでしょ(すき焼きは別)。
 さあ、最後は夜景でも楽しみながら帰るとするか・・・(つづく)  


Posted by 五郎 at 10:59Comments(4)