プロフィール
五郎
五郎
1953年、高砂市生まれ。1988年から加古川市在住。ラジオパーソナリティ。バンド・リーダー。TVのリポーターや講演会など幅広く活躍中。

ぽちっ♪とお願いします!
QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 27人
オーナーへメッセージ

2014年01月12日

1月12日の記事

きのう、太子町マーケットの取材に行ってきました。地元の人達に、町内のお店を知ってもらおう、利用してもらおうという取り組みです。どこの町にも共通の課題ですね。いいヒントが見つかるといいですね。今回は講演会とコラボしてました。


ぽちっ♪とお願いします!

同じカテゴリー(携帯)の記事画像
4月19日の記事
4月18日の記事
4月17日の記事
4月16日の記事
4月15日の記事
4月14日の記事
同じカテゴリー(携帯)の記事
 4月19日の記事 (2018-04-19 06:45)
 4月18日の記事 (2018-04-18 08:33)
 4月17日の記事 (2018-04-17 08:08)
 4月16日の記事 (2018-04-16 07:22)
 4月15日の記事 (2018-04-15 06:15)
 4月14日の記事 (2018-04-14 06:07)

この記事へのコメント
町の小さなお店が、全国展開のチェーン店との価格競争で太刀打ちできず店をしめてしまうことも多くなりました。
○○一貫堂という、私が生まれる前、祖母の代からお世話になっていた薬局も周辺にいくつものドラッグストアができて、何年も前に廃業。ご夫婦とご子息、三人とも薬剤師で、高齢者のお宅には注文品を電話1本で届けて、お年寄りの話し相手にもなってくれる親切な店だったのに。
従兄弟の小さな家電店も大型家電チェーン店の影響で悪戦苦闘。けちらは高齢者のお宅に電話1本で電球一個の付け替えから訪問というサービスを続けています。
高齢化の現在。こんな身近な小さなお店こそ、社会に必要なのに。
Posted by 読み人知らず at 2014年01月12日 08:42
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。